日本耳鼻咽喉科学会認定
耳鼻咽喉科専門医

診察時間

月曜 ~ 金曜 ※木曜日は午後休診

・午前  9:00~12:30

・午後 14:00~17:30

土曜日

・午前  9:00~12:30

午前 診察可能 診察可能 診察可能 診察可能 診察可能 診察可能 休診日
午後 診察可能 診察可能 診察可能 休診日 診察可能 休診日 休診日

休診日

日曜日 / 祝日

お知らせ

【受付時間短縮のお知らせ】
・10月10日(火)
窓口受付終了:17時
オンライン受付終了:16時30分
診察:18時で終了
※混み状況により受付を早めに終了する事もございます。ご了承ください。

【代診日のお知らせ】
・10月28日(土)
代診の医師の診察になります。

季節の話題

9月に入りめっきり冷え込んできました。昨年の今頃は台風の被害でこの十勝は陸の孤島になっていました。すでに1年たちましたが、いまだ復旧は半ばです。さらに先日はJアラートでびっくり目が覚めましましたが、ミサイルが襟裳岬を横切って道東お気に落ちるとは・・・。考えても見ませんでした。

しかし、避難するといっても家に地下室でもない限りどうしていいかわからないのが現実です。シェルターが必要といってもすぐにはどうすることもできませんよね。

話は変わりますが、最近、見えていて見ていないということを考えています。この仕事を初めてかなりの年数になります。カルテには毎日耳鼻咽喉の絵をかいて病変などを記載しますが、長いこと耳を見てはいても、例えば耳介を写実的に描こうと思っても書くことができず、模式化された絵しか書くことができないことに今更ながら気が付きました。

見たものをそのまま書くことができるのは一つの才能で、実際にはなかなかできるものではありません。そんなことができれば、昔、美術で5を取ることができたでしょう。ただ、これからもう少し注意深くものを見る努力はしていこうと考えています。

先日、読んだ福岡真一氏の著作、新版―動的平衡のなかで「私たちが今、この目で見ている世界はありのままの自然ではなく、加工され、デフォルメされているものなのだ。デフォルメしているのは脳の特殊な操作である。」という記述がありました。

また、行動経済学の入門書を読んでいると、人間は直感的で、思い込みなどで合理的ではない選択をする傾向があるそうです。

所見の記載がデフォルメされたものではあってもほかの耳鼻科医がみても、おおよそその病変がわかるのは脳の構造による影響があるということなのですね。だからこそ物事を合理的に考え、あるがままに見る訓練をすることは、すなわち勉強であり脳の柔らかい子供の時にしている学校の勉強が大切であるゆえんでもあると思いました。学生の皆さん頑張ってくださいね。

さて、スタッフの作によるキッズコーナーの飾りつけがリニューアルされています。是非ご覧になってください。

北海道の花粉情報

北海道立衛生研究所ホームページで花粉情報がご覧いただけます。

  • 2017/09/07 季節の話題・休診のお知らせを更新しました。
  • 2017/08/24 季節の話題・休診のお知らせを更新しました。
  • 2017/07/13 休診のお知らせを更新しました。
  • 2017/07/09 季節の話題・休診のお知らせを更新しました。